fc2ブログ
小さな天使たちとのスローな生活です。
「タイム・トゥ・セイ・グッバイ」/ アマルフィ 女神の報酬
2009-08-04 Tue 00:00
『アマルフィ 女神の報酬』を観て「タイム・トゥ・セイ・グッバイ」が頭の中をぐるぐるぐるぐる~回ってる☆☆ 

映画『アマルフィ 女神の報酬』はDocomo動画が先駆けて「ご出発ですか!黒田外交官!」のセリフですごく気になってた映画。
アマルフィーの由来は「ギリシャ神話の英雄ヘラクレスは 愛する妖精アマルフィーの死を悲しみ、 世界で最も美しい場所に亡がらを埋めて町をつくった・・・」ということ。。
“愛する者を失った悲しみ”・・ということがこの映画の根底にあるようです。

映画の全編がイタリア・ロケというゴージャスさといった点が良かったが、映画の主題歌「タイム・トゥ・セイ・グッバイ」を歌っているサラ・ブライトマンがとても綺麗です☆ 本人が映画出演でナポリの世界遺産:カゼルタ宮殿で歌っているというのだから観ないわけにいかないし・・・・死ぬまでに一度行ってみたかったイタリアの街並みやアマルフィー海岸、そして世界遺産の数々が垣間見れて良かった。それと合わせてイタリアの怖さも知った。。

この映画で注目すべき、主人公の黒田外交官(織田裕二)。 彼は「邦人を守る」事を任命され、それを使命とし世界中を飛び回る外交官。クールで感情を表に出さないけれど、強さの裏にある弱さみたいなものが彼の魅力の相当を占めている。
『ローマの休日』でお馴染みのスペイン広場で階段を駆け上がる黒田(織田裕二)と紗江子(天海祐希)が印象的だった。。。
映画の内容については今回は突っ込まず・・・、綺麗なロケーションを忘れないでいたいなと思います。。
トリニタ・ディ・モンティ教会
  セットじゃなくすべてが本物の迫力ですごいなぁ~



「タイム・トゥ・セイ・グッバイ」の和訳はこのようです。。

一人きりでいるとき 私は水平線を夢見る
そして何も言えなくなってしまう
部屋の中は暗い 太陽の光がないから
あなたがそばにいないと太陽も消えたまま
窓から私の心が広がっていく
あなたのものになった心が
あなたはそんな私に光を降り注いでくれる
あなたが道端で見つけた光を
タイム・トゥ・セイ・グッバイ

今までに見たことも 訪れたこともない場所を
私はこれからあなたとともに航海していく
船に乗って海を越えて
もうどこにもなくなってしまった海を越えて
イッツ・タイム・トゥ・セイ・グッバイ

あなたと離れているとき 僕は水平線を夢見る
そして何も言えなくなってしまう
でももちろんわかっている あなたは僕と共にいるんだ
あなたは僕の月僕のそばを離れない
僕の太陽あなたは僕と共にいてくれる
僕と共に僕と共に僕と共に
タイム・トゥ・セイ・グッバイ

いままでに見たことも訪れたこともない場所を
僕はこれからあなたと共に航海していく
船に乗って海を越えて
もうどこにもなくなってしまった海を
あなたと二人でよみがえらせよう

あなたと共に旅立とう 船に乗って海を越えて
もうどこにもなくなってしまった海を
あなたと二人でよみがえらせよう
あなたと行こう あなたと旅立とう

この和訳を見て涙が出た。。曲を聴いていると別れの歌かと思っていたけれど、希望の歌だったのですね。。。

アマルフィ~サラ・ブライトマン・ラヴ・ソングス~アマルフィ~サラ・ブライトマン・ラヴ・ソングス~
(2009/07/08)
サラ・ブライトマン

商品詳細を見る
別窓 | わたし 趣味 映画 | コメント:0 | トラックバック:0
<<ビール修行 | ぽちたまぁずとスローライフ☆ | 夏祭り・花火大会>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| ぽちたまぁずとスローライフ☆ |